読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最も書きやすいボールペンはコレだ!

前回更新してからずいぶんと経ってしまいました。

短文でもいいから更新しようと頭の中では思っているのですが、なかなか行動に移せないクズです、おはこんばんちは。

 

今回の主役はボールペンです。

もう2年ぐらいはずっとフリクションを使ってたんです。

frixion.jp

やっぱり消せるって便利なんですよね。

 

でも、最近は裏紙にガーッと書き殴る機会が多くなってきてまして、

こういう場合だと、わざわざ消さないんですよね。

ガーって上から塗ることの方が多いです。

そうなってくると、ひたすら書きやすいペンが欲しくなってきたので、いくつか試してみました。

 

今回、試したのはこの3本です。

上から、

  • PILOTのVコーン
  • uniのユニボール シグノ RT1
  • Pentelのエナージェル

この3つについて、選んだ理由と書き心地について書いていきます。

 

PILOTのVコーン

www.pilot.co.jp

 

これは赤羽雄二さんの「ゼロ秒思考」で紹介されていたものです。

b-t-partners.com

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

赤羽さんが色々試された結果、一番書きやすいペンがVコーンとのことだったので、まずは買って試してみました。

書いてみるとなるほど。今まで水性ボールペンをいうものをほとんど使ったことがなかったのですが、こんなに書きやすいものなのか、とビックリしました。

手に力を入れずにスラスラ書けるし、こりゃいいや、これで決まりだな。

 

と思ってたんですが、たくさん書いてると手が疲れてくる。

なんでだろう?と考えたところ、どうもペンの長さと軽さが自分には合っていない、という結論に至りまして、じゃあ他にもっと使いやすいものがないか、と探し始めたわけです。

 

uniのユニボール シグノ RT1

ユニボール シグノ RT1 | ユニボール シグノ ノック式 | ゲルインクボールペン | ボールペン | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

 

というわけで、さらに書きやすいボールペンを探し始めた時に、文房具に詳しい知り合いから勧められたのがコレ。

これは水性ではなく、ゲルインクのペンですね。

なるほど、これは書きやすい。さすがオススメしてくるだけはある。

 

・・・でも、なんか軸が短いんだよなぁ。Vコーンよりは書きやすいんだけども。

重心が合わないというかなんというか、ちょっとした違和感が気になってしまって、完全なお気に入りにはならず。

 

Pentelのエナージェル

www.pentel.co.jp

というわけで、東急ハンズでいろいろと試し書きして、見つけたのがコレ。

コレもRT1と一緒でゲルインクなのですが、昔のゲルインクペンの引っかかるような書き味は全くなく、水性ペンのような書き味。(RT1も書き味は水性ペン並です)

で、適度な重さと長さを備えていて、自分にはピッタリのボールペンでした。

 

この辺りは、人によって好みが変わってくるところだと思うので、気になった方は是非、試し書きができる店に行って、いろいろと試してみてください。

ちょっと書いただけでも、好きか嫌いかは案外分かるものなので、試し書き重要です。

 

店に行くのが面倒だ!という方は、そんな高いものでもないので、さくっと買って、実際に書き比べてみるのもいいかもしれません。

ということで、とりあえずAmazonへのリンクは並べておきます。

 

パイロット Vコーン【黒】 LVE10EFB